MIDORI MUSINGS

college life, study abroad, a sanction for my thoughts

MIDORI MUSINGS

college life | travel | photography | diary

PSU Diary ① 孤独な2週間

f:id:midoriokuyama97:20180119105918j:plain

 

f:id:midoriokuyama97:20180119105656j:plain

 

お久しぶりです!

 

 

いつの間にか1月も後半にさしかかりました。

 

前回はゆるゆると秋セメの終わりに冬の乗り切り方に

 

ついて話していたのに、1ヶ月後の今、わたしはアメリカの

 

ポートランド州立大学で授業2週間目を終えたところです。

 

 

 

いやーーーーーー。正直こんなに最初の期間がキツいとは

 

思ってませんでした(笑)

 

最初の1週間は友達とわちゃわちゃと楽しい時間を過ごして

 

いたのです。問題なし。ちょっと食べ物が合わなかったくらい。

 

 

 

 

大学に来てからが怒涛の2週間の始まりでした。

 

オリエンテーションは半日で終わり、

 

そのあとは『あとは全部一人でやってね!』

 

って感じでノータッチ。冬季の留学生の扱い雑すぎじゃん…

 

 

 

 

くよくよ言ってても仕方がないから一人で近くのスーパーまで

 

歩いて、服を揃えて、大学内の施設も少しずつ見てみました。

 

小さい頃はアメリカ人は結構みんな優しい思い出しかなくて、

 

期待していた訳ではないけどその偏見が若干残ってたのが甘かった。

 

 

 

この2週間で接したスタバ店員や学内バイト中の

 

学生の態度の悪さ、対応の雑さ、日本では絶対に

 

考えられないような口の利き方をされたりして

 

子供には優しいけど20歳にもなったらそんな甘くないんだと

 

身をもって感じました。もちろん、みんながそんな感じじゃないんだよ。

 

すっごく親切な人もたくさんいるし、みんなすれ違うたびにニコッと

 

してくれます。何かしら英語やメガネやセーターを褒めてくれます。

 

 

 

ここに一人ではなくてAIU生と一緒に来ていたら、

 

または学校に知り合いや友達がいたら、まだ愚痴が言えたり

 

ちょっとうっぷんを晴らしにどこかにお茶しにいけたかも

 

しれないけど、

 

PSUには友達0人です。

 

寂しすぎて、毎日誰かに会いたかったけど

 

部屋にこもってずっとピーピー泣いてました(笑)

 

貴生にはその節はお世話になりました。

 

テレビ電話で急に泣き出してもじっと待って聞いて

 

くれる人がいるおかげで本当の意味で一人になることは

 

なかったと思います。本当にありがとう。

 

 

 

 

それでも授業にはそーっと恐る恐る入っていき、発言するのにも

 

全身に冷や汗をかいてしまうくらいの緊張具合。

 

仲良くなろうと思えば知らない人にでも話しかけられたアメリカの中学校時代の

 

人々とはうって違って大学生は生徒はあまり他の人と話さないのがネック。

 

英語が話せるとか話せないとか関係なく、

 

元から人見知りなので友達作りとかそういう雰囲気にならないなと

 

察したわたしはとりあえず毎日宿題だけはちゃんとやって

 

平気なふりをして、友達0のステータスをつい先日まで保っていました。

 

ここまで孤独な思いをしたのは初めてだったから、楽しい思い出を作って

 

全てに上塗りしてしまうのではなくて ちゃんと残しておこうと思います。

 

 

 

 

 

つい昨日、あるクラブの活動に飛び込み参加したことでいいコミュニティーに

 

出会えて、ここからなんとか輪を広げられそうになって安心です。

 

やっと!やっと友達できそう!!!(笑)

 

肩から3トンくらいの重荷がおろされた気分。

 

 

少し落ち着いたのでまたぼちぼち更新していきます ( ・ω・ )

 

ポートランドの〇〇事情、美味しいスポット紹介などを

 

できたらいいなって感じ。

 

というわけで生存報告と感想でした!

 

みなさん風邪とインフルには気をつけてね!